大阪 兵庫 鳥取の白髪染めはスマートカラーKireiへ

プロの美容師が染める白髪染め専門店

白髪対策

白髪染めは美容院(カラー専門店)がいいのか?ホームカラーがいいのか?

更新日:

こんにちは!スマートカラーkireiです!

髪や頭皮へのダメージを減らすなら、やはり白髪染めは美容院(カラー専門店)でしてもらうのが一番です。髪の太さや髪質によって染まりやすさに個人差がありますが、美容院(カラー専門店)なら最適な配合で調合し、白髪染めによる髪へのダメージを最小限に抑えてくれて、頭皮へのダメージも軽減されます。

仕上がりの面でも、元々の髪色を生かしたカラーリングで、よりナチュラルに白髪カバーをしてくれます。色合わせが難しいリタッチも、プロならではのテクニックで色ムラなく美しく仕上げてもらえます。

一方で、ホームカラーは低予算で済みます。市販の白髪染めは、安いもので500円くらい。また美容院と違って、予約の時間に合わせなくていいのがメリットです。毎日仕事で忙しい人も、ホームカラーなら思い立ったらすぐ、好きなタイミングで白髪染めができます。

ただしホームカラーには、技術面での問題があります。鏡では見えづらい生え際や、細い髪の毛まできちんと塗るのは大変です。間違った白髪染めを何度も繰り返すうちに、髪が傷んでバサバサになってしまったという話はよく聞きます。さらに白髪染め後の洗髪が不十分だと、染料が地肌に残ったままになり、頭皮のトラブルの原因にもなります。

そして白髪染めは、スピードが命です。セルフケアでよくある失敗が、塗る作業が長引いて、規定の時間以上に混合液を髪に乗せたまま放置してしまうこと。一番最初に塗りはじめた部分と最後に塗り終えた部分に時間差があると、色ムラの原因になります。

白髪染めを洗い流す際にも、気を付けたいポイントがあります。洗い流すときすぐにシャンプーを使うのではなく、しっかりとお湯ですすぎを行ってから洗髪しましょう。まだ染料が定着していうちにシャンプーを付けると、きれいに染め上げることができません。カラー用の弱酸性シャンプーを選べば、幾分か色持ちが良くなります。少なくとも染料が安定するまでの1週間は、カラー用シャンプーを使うことをおすすめします。そして開いてしまったキューティクルを保護するため、洗い流さないトリートメントをつけてから乾かしましょう。

-白髪対策

Copyright© プロの美容師が染める白髪染め専門店 , 2018 AllRights Reserved.